So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

それはフィリピンの都市伝説? Vol. 1





フィリピンに関するサイトで

「フィリピンは〇〇だから気をつけて」
「フィリピンは〇〇だ」

という注意喚起みたいなことがよく書かれています。それをフィリピン素人の人はそれをつい信じてしまいます。

先日、どのブログかど忘れしてしまったのですが、フィリピン人について日本人の中で信じられていることの多くが駐在員が作り出したもので、実態とは合わない、みたいなことが書いてありましたが、「その通り」と思ってしまいました。先日フィリピンで知り合いになった駐在員奥さんと京都でバッタリとあって少しお話をしたのですが、多くの駐在員の奥方は日本に帰ると「フィリピンはすごくよかった。機会があれば絶対に戻りたい」といいます。メイドさんや運転手がいて、最高の生活だったって多くの人が言います。この手のことを聞くたびに強烈な違和感を感じます。

「フィリピンの生活は最高?」
「メイドさんはすごくよく働くので助かった?」

多くの人が会社のお金でドライバーさんやメイドさんを雇っているので、前任者からの紹介もあり、それなりのクオリティの人が来ているのでしょう。私の知り合いで会社から提供されているドライバーさんには6万ペソが支払われています。メイドさんの給料は3万ペソで住み込みです。私からすれば「それだけ支払えばねぇ?」って感じです。私からするとドライバーは悩みのタネです。今のドライバーはようやくいい人材が見つかってそれなりに満足していますが、それまでは本当にひどかった。メイドはもう二度と雇わないと決めたほどトラウマの経験をしています。

駐在員さんのように至れり尽くせりで会社から経費が出ている方はフィリピンの生活ってそれなりに楽しい(もちろん仕事上ではそんなことはないと思いますが)のではないかと思います。家はマカティやBGCの1等地ですし、羨ましい限りです。

そういう生活の人とわれわれの生活とはちょっと乖離しているかなと思います。そんな実態からかけ離れた「フィリピンの都市伝説を切る」みたいなことを書いていきたいと思います。

第一弾は

「フィリピン人はとても家族思いだ」

に物申す、です。

これもとても違和感を感じます。もちろんいろんな人がいますし、全員に当てはまらないことは「もちろん」という前提です。また私のまわりのフィリピン人に限って話をしているので、セブなどのビサヤの人には当てはまらないかもしれません。そういう前提でお読みください。噛みつきもダメです。

私はフィリピン人の家族に悩んでいる人を沢山見てきましたし、未だにまわりにたくさんそういう人がいます。外国人と結婚する人の一部は「あの家族と二度と関わりたくない」という人もいます。(逆に「これで食い扶持ができた」と喜ぶ人もいますが)

私の知り合いでこんな人がいます。この人はイギリス人の旦那さんとマカティに暮らしていますが悩みは家族、特に両親が彼女を頼ってくることです。それが実にひどいし、醜い。両親といってもまだ50代前半の働き盛りです。外国人との結婚後はその依存度がどんどんひどくなるばかりです。家に毎月3万ペソも渡しているので、両親は働く気がゼロです。そのお金がまだ学校に行っている弟さんに行くわけではなく、ほとんどが「シャブ」といわれる麻薬やギャンブルに消えていきます。そしてお金がなくなるとせびりに来ます。

この両親が借りているアパートの大家さんと揉め事を起こして、出ていく羽目になりました。マカティで親用の家やコンドを買えるほど裕福ではありません。でもカビテなら何とか買えそうなので、親に相談すると、親は絶対にマカティを離れたくないとダダを捏ねます。とうとう立ち退き期限が来てしまったので、仕方なく一時的に彼女の家に実家の家族全員が引っ越してきました。一緒に住み始めたら収拾がつかなくなるのは言うまでもありません。毎日が殺し合いになるかと思うほどの喧嘩になり、ついに彼女はノイローゼ寸前までなりました。流石に両親も「家をただで貰えるなら」と妥協し、先日ようやくカビテの家に移っていったそうです。

この手の話は山のようにあります。家庭で問題を抱えている人の多くが、「両親が働かない」人が多い気がします。その両親はギャンブルかシャブか酒に溺れているような人たちです。子供が10人もいて、自分たちは働かずに子どもたちに学費を負担させます。また海外で就労するようにさせて自分たちは何もせず毎日買い物三昧です。

平日の昼間に多くの家族連れがモールにウジャウジャいるってフィリピンくらいなものです。おかしいと思いませんか?彼らはOFWとして悲惨な目にあっても必死で働いている子どもたちの給料を吸い取ります。そして毎日モールに出かけていきます。政府の失業率は5〜7%とかふざけた数字を出していますが、民間調査会社の25%というのが正確だと思います。海外からお金が入ってくるからアホらしくて働けません。

そしてそのOFWが一時帰国するクリスマス時期が「親しい家族」を装うときです。普段何もコミュニケーションを取らない兄弟や親戚が一時帰国するとなったら空港に押しかけます。なぜか?懐かしさよりもお土産が目的です。普段は何も連絡を取らないのに、この時期は「Tita」「Tito」「Kuya」「Ate」と急接近します。そしてクリスマスが終わって、また働き場所に帰ると普段の通り、何も連絡が来なくなります。

以前こんなこともありました。ある知り合いのフィリピン人の旦那さんが海外で心臓発作で急死しました。(前に記事に書いたことがあるかも)その遺体を引き取りに行きたいのですが、フィリピンにいる8人いる兄弟や親戚の誰一人としてお金を出そうとしません。自分の生活が大事なのです。あまりにも哀れに思ったのか米国に住む姉と外国人と結婚していた姪が少しずつお金を出しましたが、やっぱり足りません。途方に暮れて泣き疲れたその人を見て、私もお金を少し寄付して、ようやく遺体を引き取りに行けました。このときのフィリピン人の冷たさと言ったら・・・。家族思い、ホスピタリティ溢れた国が聞いて呆れました。

前述にもありますが、すべてがすべてこんな人達ばかりではありません。もちろん絆の強い家族もいます。でも待ってください。その絆の深さなら日本人の私の両親をはじめとした家族の絆も全く同様です。「フィリピン人は家族を大事にする」というのは、「どんどん希薄になっていく日本人の家族と比べて」ではないでしょうか?フィリピンに来る人の多くが日本の兄弟、家族と関係が疎遠になった人たちが多いと聞きました。そういう人からしたら確かにフィリピン人の家族の絆は強いかもしれませんが、本当にそうなのか?というのが私の本音です。

多くのフィリピン人を見てきて思うこと。「フィリピン人の家族の絆は強い」は一種の都市伝説だと。

nice!(4)  コメント(12) 

nice! 4

コメント 12

kujira

賃金・国民性などを特例をもって煽らないでください。
大体、日系商社や一流どころと言われる企業でドライバーの基本給は1.5万ペソ以上支払う仕組みは、本社が採用している共有するシステムからあり得ないでしょう。もちろん残業代と称してアローアンスを付加するケースもあるのでしょうが、6万はガセでしょう。
〇〇国領事館でも法外な賃金は払っていませんよ。
もっともドライバーやハウスヘルパーさんの給与の世間相場を上げているのは日本人です。海外慣れしていないので日本の物価を基準としているのでしょうね。だからそのような環境の話がまかり通るのでしょう。
K国人に勤める同類の人は1万ペソやその半額です。その勤務状況も日本人相手以上に厳しいようです。
ごく稀な例で紹介されては他の話の信頼性も損なうと危惧しますが・・
by kujira (2018-05-28 07:53) 

Akira

kujiraさん、
その考え方はおかしいですよ。ガセでも何でもありません。私のまわりには6万ペソを払っている人が少なくても3社あります。ちなみにそのドライバーは知り合いの方(社長さん)のドライバーで2500ペソの食事手当が毎週出ていますよ。4万ペソ以上払っている人も5社以上知っています。(ムキになるわけじゃありませんが、本当です。実在する会社です。)領事館が払っていないからといってどうしてそれがベンチマークになるのですか?

そうやって決めつけたら日本のブラックといわれる会社と同じですよ。だからいつまでも給料が上がらない。「〇〇はXXだ」って決めつけちゃダメです。払っている会社は払っています。

ローカル相場はおっしゃる通り1万5千くらいでしょう。日系の会社はもう少し高くないですか?ちなみにうちのドライバーは相場くらいです。だから他のドライバーと話をするのは禁止にしています。(爆 でも本当です。) 
by Akira (2018-05-28 14:45) 

Shusei

たしかに、家族かカネかとなったら、カネのほうが大事かも。
10年以上まえだけど、社員の子供が重病で、駐在員だった私は小遣いから5万ペソを支援した。
「ありがとうございます、これでアメリカに住む兄に借りた治療代を返せます」って言われて絶句した。
カネになるとドライだよな~
メイドがウザかったって人ならいっぱいいるけど
メイドがいて楽だったって人は少ないような気がする
by Shusei (2018-05-28 18:50) 

kujira

そのように相場を無視した一部の成金さんがいることは聞いていますが、それは健全なフィリピン社会を構成する方法ではないこともご存知だと思います。それに時間外手当も払っています
上場企業は決して中小の一部のような法外な賃金は払いませんし、そこに生じる格差によるもめ事を防止しているのです。
フィリピン人社会を理解されていると思いますが、書かれていることは少々乱暴な表現ですね。日系の一部上場会社は日経連ではありませんが決めごとを水準としていますよ。
また、領事館は基準になりませんが領事館は日系大手の基準をベースに割り増しして決めていることも事実です。これは国内企業の一般的法則です。
確かに一部の海員会社で食事代補助が出ていますがマニラ商工会の賃金報告(SG野村調査)でもそのような例はありませんし、それが通り相場となっている話は聞いたことがありません
ハウスヘルパーについても私の周りには、アラバンで住み込み10年程度勤務で5-6kペソの例が多いです。我が屋は郊外ですが教えたところ日本飯も作れるようになり、今では8kペソ払っていますが付近のK国系では6kペソということです。ミンダナオ出身ですが居てもらってとても快適です。お金を出しっぱなしにしてもいつもお釣りと領収書が合っています
by kujira (2018-05-28 21:58) 

Akira

kujiraさん、
じゃあそれでいいじゃないですか?kujiraさんがそれでよければ。そんなつまらないことで議論するほど大事なことですか?それと、乱暴とおっしゃっていますが、kujiraさんも「一部の」情報だけですよね。それは乱暴とは言わないのでしょうか?(大体そんな決めごとがある事自体が一種の談合と受け取らかねませんが。)

私が本文で言いたいのは、世間相場から乖離した価格で日本人駐在員の方はドライバーを雇っているということです。そのことはkujiraさんも同意されていますよね?そういうことです。多くの金を払えばいいサービスが受けられるのはこの国では常識です。だからフィリピンライフが楽しくて仕方がない。私のような零細企業は経営者はそんな値段を払えないから質のいいのはこないって話です。

もう一度書きますが、kujiraさんの世界ではそうかもしれませんが、私のまわりにはそういう人もたくさんいるということです。それはkujiraさんが知らないだけです。私も以前はkujiraさんみたいな偏った考え方でした。ブログじゃなかったら実名を挙げてもいいくらいですが、プライバシーに関わるので。通り相場になっているなんて一言も書いていないので、誤解のないようにお願いします。
by Akira (2018-05-28 23:01) 

Akira

Shuseiさん、
家族よりもカネが大事っていうのは私も思います。
よくフィリピーナと結婚した日本人が、「親戚中をよんでこんなに豪勢に食べました」的な写真を載せていますが、家族の絆で集まったんじゃなくて、あなたが奢ってあげるから来るんだよ、と書きたくなります。自分たちで割り勘にしたらどれだけの人が来るのでしょう・・。

メイドって大体田舎で学校も出ていない人が多い気がします。だから何にも知らない。料理はもちろん掃除だって何にも。結局こっちがイチから教えなければいけないので、何のためのメイドかとずっと思っていて、結局たくさんモノを盗まれて田舎に帰っていったのが3人。それ以来もうメイドは凝りました。自分でやるのが一番早い。全自動洗濯機の方が人間より信用できます。
by Akira (2018-05-28 23:12) 

Shu

ドライバに6万ってのは聞いたことはないけど、試用期間から2.5万くらいならよく聞きますね。たいてい、雇う側が払いすぎていることに気づくのか、半年くらいでいなくなってます。
たくさん払えば、いい人が来るとも思えない。

by Shu (2018-05-30 02:12) 

Shu

水の配達や修理の人間が、何時に来るのかわからない、来たときにだれかがいないとならないとか、洗濯機がしょぼいとか、何箇所も回らないと食材を揃えられないとか、公共料金の支払いがめんどくさいとか、学校から子供が公共の交通機関を使って帰宅できないとか、フィリピンの社会があまりに不便なのでメイドがいないと成り立たないようにできてるから仕方なくメイド、ドライバーを雇っていただけで、使わずに済むならそれが一番。

by Shu (2018-05-30 02:19) 

Akira

Shuさん、
たくさん払えばいい人が来るとは限りませんが、たくさん払ったらなかなか辞めてくれません。今日も6万ペソドライバーの人(フィリピン上場企業の社長さん)に会いました。6万ペソもあげているのに金を貸してほしいと言われたと怒っていました。「6万ペソも」ということは理解しているみたいです。
by Akira (2018-05-31 00:49) 

Akira

Shuさん、
ドライバーは私にとっては必要ですが、メイドはそもそも要らなかったかもしれません。最近の渋滞で、ドライバーのありがたみが増しています。昔は「俺が運転する」と思っていましたが、もうそんな気も失せました。今日の朝もひどかった。
by Akira (2018-05-31 00:51) 

通りすがり

Akiraさんのお考え正直すごく理解できます。実際はお金で解決する日本人も多いのでは無いでしょうか?
当たり外れが当たり前のフィリピンでは日本人もお金を出せばいい人材が来る的な考えは少なからずあると思います。ちなみに我が社は某大手レンタカー会社へ10万ペソで1ヶ月ドライバー込でお願いしてました。ドライバー本人には当然最低賃金でしょうけど、会社対対会社であればザラでしょうね。。当然会社対会社が10万であれば個人対個人で6万は普通に感じませんか?ドライバーも領収書にサインしているんで、どれぐらい会社が払っているか把握してるし。
ついでに、フィリピンの家族ネタもすごくわかります。実際働いているのは子供だけ、外国人と結婚したり付き合ったらもう宝くじ当選です。
でも実際はフィリピン人の恋人が居て、どう考えてもフィリピン人と付き合う事はソリューションで無い事がわかっていてもフィリピン人と付きますね。正直思考回路がわかりません。
キリスト教の教えも勝手に解釈しているだけだと思うことも多々あるし。教会で盗みがあったら、泥棒は神様のめぐり物だと言っていました。キリスト教徒じゃないけど、なんじゃこりゃって。
こんな事は通常の日本人では絶対に知り得ない事なんでしょうけど。。娘に売春させてたって、両親はその金を無心しますよ。実際庶民の暮らしはそれぐらい困窮してるし、誰も何が悪い、何が良いと教える事はしません。自分からすればただのわがままです。。
病気の件もそうですが、フィリピンではバランガイに1台単位でしか救急車もありません、PhilHealthに加入できない大多数のフィリピン人はほとんど救急搬送時に死亡してます。それも訳のわからん祈祷師みたいなのにすがって医療すらまともでは無いです。治療も道具は自分持ち。手術したって輸血すら自分で探す始末です。しかも下手するとフィルター無しで輸血しちゃうぐらい。治療法もまともに説明せず血が足らないの一点張りです。。
フェイスブックで友達4000人居ても輸血の候補すら出ません。家族が大事と言いながら助けるのは一部で、基本自分が無理だから祈りますと言って逃げますね。家族が大事というのは正直建前なのかと。。悪い事ばかりでは無いですが、親族は口は出しますが、本人に対していい悪いはお金次第です。どんだけ悪くてもお金次第。倫理なんてありません。キリスト教は聞いて呆れます。
Akiraさんのおっしゃる事はよく理解できます。本当の庶民を相手に、リアルなフィリピンを相手にしている方の言葉だと思います。。

by 通りすがり (2018-06-11 10:56) 

田中

「フィリピン人はとても家族思いだ」を拝読させて頂きました。何一つ間違えがなく読んでいて笑ってしましました。私は偶然ここ数年4連続で在日フィリピン人女性と付き合ってます。日本サイドの私から補足させていただきますと「Noと言えない虚栄心」です。私の彼女も含めその友人の話を聞くと本国からの無心に一生懸命対応しています。「FBで背伸びした自慢画像をアップ→本国の親族が見る→そんなに余裕あるならともっと金送れ→Noと言えなく工場で必死に働く」、のループで甥っ子の学費を日本人旦那に内緒で送金しているフィリピン人も多々います。数年前ですがそれに目を付けた悪知恵の働く日本人がフィリピン人専門の闇金を都内で経営をしていて繁盛していましたが摘発されてしまいました。虚栄心の塊、在日フィリピン人には闇金は必要悪だったと思います。
今月彼女の実家に一緒に帰省し大宴会を開きました。主さんのご想像とおりです。乞食だらけでした(笑)もちろん私は宴会費用は一円も負担していません。また彼女から釘を刺されたのが「無職の姉弟に説教をするな!」でした。理由は可哀そうだからとイミフな事でした。姉弟は大卒、成人(末っ子はアラサー)、健常者、酒もタバコも飲みますが無職です。無職なのに酒、たばこ、デブっていうのが私的にさらにイラつきますw
問題の根本はフェイスブックではないのですがFBさえなければ背伸びした自慢しないでここまで余計な苦労はしないで済むのかなと思うのは私だけでしょうか。


by 田中 (2018-08-24 23:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。