So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

いろいろとあったこの10日間






3月上旬から10日間ほど日本に戻っていました。今はマニラに戻っています。

この10日間でいろいろなことがありました。

一番の目的は息子が高校を無事に?卒業できましたのでその卒業式に出ることでした。半ば強制的に私立の学校を受けさせ、準備期間4ヶ月で奇跡的に希望高校に受かったのが3年前ですが、あっという間の3年間でもう卒業かいなって感じです。反抗期もなく、元気に3年間高校に通ってくれました。

この高校のコースは1年生の時に海外留学を義務付けられていて、娘と同様、息子もカナダに1年間行っていました。いろいろと辛かった1年だったようですが、よく頑張ってくれて英語力もそれなりにつけて帰ってきてくれました。某私立大学の付属高校なので大学受験勉強をせずにのびのびと過ごせたのは大きなメリットだったと思います。内部進学と言っても大学に無条件に進めるわけでもなく、成績優秀な生徒が、偏差値の高いコースに行けるわけで、せっかく英語を勉強したので大学に行ってもそれを活かせるコースに行ってほしいと思っていましたが、そこまでの学力がなく、一般的な学部への進学を覚悟していました。しかし夏に受けていたトーフルの成績が思いのほかよくて、その成績が決め手となり、何とか滑り込むように英語を活かせる学部に進学することができました。進学後の授業は外国人の生徒も混じっての授業になるようで、しんどいみたいですが、頑張ってほしいものです。

卒業するまであと4年。そのうち2年は娘の学費も出すことになり、しんどいと思っていましたが、よく調べたら高校の時とさほど変わらぬ学費なので、まあ何とか頑張ろうと思っています。息子が「この高校に進学してよかった」と言ってくれたのが妙にうれしかったりしてます。

フィリピン人にはさほど見習うべき点はないのですが、一部の大学に通っている生徒は大学在籍中はアルバイトや課外活動もできないほどに一生懸命頑張っている生徒さんも多いです。日本の学生さんはちょっとこの点は見習ってもいいと思います。フィリピンの大学は資格に合格するための職業訓練校みたいな要素が大きいのですが、「使えるフィリピン人」はこの期間に習得した知識が大きいのではないかと思っています。息子も大学時は親のように遊ぶことなく勉学に集中し、いろんなことを吸収してほしいと思います。

2つ目の目的は確定申告の提出です。これは特に問題なく終わり、無事に提出を終えました。

3つ目は予想もしていなかったのですが、13年一緒にいたワンコが天国に突然旅立ちました。急性脳炎だったみたいで、本当に急に逝ってしまいました。人間も動物も別れは本当につらいです。この子はとっても頭も行儀もよかったのですが、5年前から白内障で目がほとんど見えない状態でした。でもみんなにとっても懐いていたので、逝ってしまった時はちょっと放心状態になってしまいましたが、あまり悲しんでいるとワンコも辛いだろうと思って、気を取り直して頑張ろうと思っています。娘からもらった写真にいい表情の写真があったので貼り付けておきます。

IMG_6717.JPG
nice!(7)  コメント(1) 

nice! 7

コメント 1

あーちゃ

アイコンの写真が変わっていたので、どうされたのかと思っておりました。
ワンコちゃん、虹の橋の向こうに旅だったのですね。
ご冥福をお祈り申し上げます。
そして、息子さん、よかったですね。すごいです。
by あーちゃ (2018-03-19 20:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。