So-net無料ブログ作成

フィリピン華僑をうまく利用する





ここフィリピンでビジネスをしていて誰もが感じるのはフィリピン華僑の存在です。

Wikipediaによれば、フィリピン華僑(Filipino Chinese)の人口は約115万人で全体の人口の1.3%でしかありません。(2005年の数字なので今はもう少し増えているかもしれません。)その1.3%がこの国の70%の経済を牛耳っています。(私的には80%くらいを握っている気もします。)ちなみに私のお客様の90%が華僑です。

よく「華僑」と聞くと大陸、つまり中華人民共和国の人たちと同じ考え方をしていると思っている人がいると思いますが、フィリピン華僑に限っては全くといっていいほど大陸の人とは異なっていると思います。(特に第2世代以降は)もちろん祖先や文化は大切にしていても、考えかたはどちらかといえばフィリピン寄りです。実際に華僑とおつきあいしている人は私の言う事を理解してもらえると思います。

フィリピン華僑の中でも頑なに華僑同士の血縁を守る人と、ローカルフィリピン人と結婚する人の割合は50/50くらいになっていると感じます。ローカルフィリピン人と結婚した人の中には中国姓をフィリピン姓に変えてしまった人もいます。世代が下がれば下がるほど中国語が話せる人は少なくなります。ただ家庭では未だに中国語を話しているので、福建語だけは会話ができるという人は若い人の中にもいます。(フィリピン華僑の80%近くが福建省出身。残りは広東省。他の出身者は見たことがないです。)チャイニーズ系の学校にいった人はMandarin(北京語)を少し話せますが、話せない人の方が多いと思います。(私の元パートナーは父親が福建、母が広東出身なので両方の言葉はペラペラ、北京語はビジネスには支障がない程度、英語ペラペラ、タガログ語ペラペラと5ヶ国語を話していました。華僑はこういう人が普通です。)ほとんどの華僑は漢字が読めません。(自分の名前くらいしか書けない。)

他の国でもそうなのですが、どうしてどの東南アジアの国でも華僑は成功しているのか不思議に思います。日本の会社も各アジアでは成功している会社がたくさんありますが、いずれも大資本をバックにした現地法人という形です。華僑のように現地に根付いた会社で成功している日本人は華僑と比べたら遥かに少ない気がします。それはなぜでしょう?

以前にもこのブログで書いたことがありますが、華僑の多くが国籍をフィリピン国籍に変えています。私はここに秘密が隠されていると思っています。日本人のどれくらいの人がフィリピン国籍に変えているのでしょうか?華僑の多くはまさにフィリピンに「骨を埋めて」います。(華僑の中には未だに中国国籍の人もいますが、少数派)フィリピン国籍にすれば外資規制には引っかからず有利という点はありますが、私も含め、日本人の中にはそこまでしてこの国の人間になりきろうとしている人は少ないのが現状です。覚悟が全く違います。

先日も書きましたがここフィリピンで成功している華僑の多くは死ぬほど働きます。OFWに寄生して自ら働きもせず、平日からモールでショッピング三昧のローカルフィリピン人とは全く異質です。日本のビジネスマンと同様もしくはそれ以上に働くと思います。ある会社の社長は中国大陸に進出して成功をしているのですが、ベースは上海に置きながら世界中を飛び回っています。何時休むんだと思うくらい慌ただしく働いています。とにかく働く。これも成功の秘訣の一つだと思います。

このようにフィリピン経済界では大きな力を握っている華僑ですが、私たち日本人がここで起業をしてどれくらい成功できるのでしょう? Henry SyとかGokonweiクラスになるのは至難の業ですし、華僑みたいになれるのでしょうか?日本人がフィリピンというアウェイで起業をすること自体、外資規制の対象になります。といっても、フィリピン配偶者に100%頼るのも一抹の不安が残ります。

私はこのフィリピン華僑とうまく手を結ぶことがフィリピンビジネス成功の鍵の一つだと思っています。フィリピン華僑のパートナーと失敗した私が言うのには説得力がありませんが、それはどういうことか?と、いうことを書くと長くなりそうなので一度ここで切ります。

続きは次回の記事で。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 4

コメント 2

アディポネクチン

華僑について参考になりそうなブログを見つけました。
華僑商法100カ条(白神義夫著)
http://okanejuku.blog92.fc2.com/blog-entry-371.html
華僑に学ぶお金の哲学投資のルール(高橋守著)
http://okanejuku.blog92.fc2.com/blog-entry-634.html
華僑大資産家の成功法則(小方功著)
http://okanejuku.blog92.fc2.com/blog-entry-697.html
香港に住む大富豪41の教え(大塚純著)
http://okanejuku.blog92.fc2.com/blog-entry-751.html
by アディポネクチン (2012-05-06 16:27) 

Akira

アディポネクチンさん、私は最初の本「華僑商法100カ条」は今でも本棚にあります。日本の華僑にスポットを当てていますが、参考になりました。実際に華僑に聞いたら「その通り」という答えも多かった気がします。最後の「香港にすむ〜」は本屋で立ち読みしました。(笑)
by Akira (2012-05-07 11:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0