So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

フィリピン製は「高かろう・悪かろう」





今回日本の展示会に行って一つ発見したことがあります。フィリピン製品は「安かろう・悪かろう」の典型で日本よりも値段は安いけど品質も悪いというのが一般的な定説でした。もちろん日系企業がこちらで組み立てをしている場合などは日本のクオリティと品質管理のもとに行っているので必ずしもあてはまりませんが、フィリピンローカルの会社は大体そんな感じだと思います。今回発見したのはフィリピン製品の一部は「高かろう・悪かろう」のものがあるということです。

今回展示会に行ってある会社から見積を取ったのですがフィリピンで現地生産している会社からとった値段の何と半額以下だったのです。この商売は将来私がビジネスとしてスタートするかもしれないのでどんな製品か言えませんが、とにかくビックリしました。もちろんそこには輸送費や関税など含んでいませんがそれを付け加えたとしても相当安い値段で仕入れることができます。

以前にも書きましたが、フィリピンには製造業が他のアジアと比べて少ない気がします。特に機械や精密機械、家電製品などの製造業は極端に少ないと思います。その影響があるかどうかわかりませんが、こちらのエンジニアのほとんどが電気・ソフト系のエンジニアが多く、メカ系のエンジニアを見つけるのは結構苦労します。製造業者があまりいないせいか、競争も少なく、値段もふっかけてくる場合が多いと感じます。家電でもプリンターやカメラなど日本では考えられないくらいの強気の値段をつけています。(最近こそまともになりましたが)

おまけにこちらの製品はいろいろなブロガーの人が書いているようにすぐに壊れてしまうものが多いのも事実です。見よう見真似で作った製品に耐久性を求めるほうが酷だと思います。今回の製品は産業用の一般的な機械ですが、今後私は日本の製品を紹介していこうと思います。一見使えそうな製品を作るのは得意かもしれませんが、耐久性まで求めるのは酷かもしれませんね。1年以内に壊れる物もありますが、まあもって3年。そんなところでしょうか?
nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 5

アディポネクチン

その通り、「悪かろう」しかないってことです。

しかも、例えば洒落たデザインの高価な蛇口を買ったとしても、
替えのパッキンは売ってないどころか、仕入れてもいなかったりします。
by アディポネクチン (2011-06-26 16:17) 

Akira

アディボネクチンさん、本当に悪かろうしか手に入りませんよね。私のコンドの家具や調度品も粗悪品ばっかりです。挙げればキリがないほどです。何故にそこまで粗悪品なのか不思議になります。日本製はやはりすばらしいですよ。改めて思います。
by Akira (2011-06-27 13:44) 

Nao

久しぶりに書き込みさせて頂きます。

アディポネクチンの言う事が良く分かります。
プロダクトは売りっぱなしで(しかも日本と比較しても安くないくせに)
補修パーツが全く手に入らないフィリピン・・・
修理業者に任せると、その場凌ぎの拙い補修・・・

で、すぐに壊れて、また修理・・・


フィリピンに4年住んで、分かった事は
フィリピンでは買値が高くても、壊れ難い日本製を買うのが
あとになって無駄な時間や修理代が掛らないですね。

扇風機でも中国製を買って、購入時に1000ペソをケチったからといって
結局は1~3年後に無駄な修理費(金で済むならまだ良いが)や、
修理する為に自分の時間を無駄にするのが一番馬鹿馬鹿しい。

なので今は、日本製、または日本企業の海外生産物しか、買わない事にしています。フィリピンに来た当初は、訳の分からないブランドに囲まれて
生活していたのに、今は電化製品の殆どが日本ブランド製品しか使って
いません。
by Nao (2011-06-28 00:20) 

お名前(必須)

日本へ帰ればいいんじゃない?
by お名前(必須) (2018-04-11 17:55) 

Akira

出た!日本に帰ればいいんじゃない、という無責任な輩!

読まなければいいのに。嫌なら。一生フィリピンで楽しんで下さい。

もう一回言いますけど、読まなくてもいいんですよ、嫌なら。7年も前の記事に書き込みって・・・・。
by Akira (2018-04-12 20:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0