So-net無料ブログ作成

セブでまたモノを無くした





昨日久々にセブに行ってきました。

前々から書いていますように、私のフライトの選択肢の中にはセブパシフィック航空は入っておらず、できるだけPAL、ない場合にはAir Asia、どうしても選択肢がない場合はセブパシと決めています。(国内線のみ。国際線はセブパシには乗りません。)直前に予約したのでPALは異常に高かったので、今回はAir Asiaを使いました。Air Asiaの遅延率はそんなに酷くはないのですが、昨日はなんと行き帰りともほぼ定刻に出発しました。朝の便など定刻より30分前にドアが閉まり、40分前にセブに到着しました。毎回遅れる帰りの便ですが、これも奇跡的に5分遅れで出発、マニラ空港が混んでいたので少し旋回をして10分遅れで到着しました。もう奇跡的です。

Air Asia(セブパシもそうだけど)は客層があまりよろしくないです。ビジネス客は最前列に座っている人くらいしかおらず、あとはリゾートに行く人かローカルの人のみ。PALだとビジネスマン中心なのですが、Air Asiaではビジネスマンや日本人はあまり見かけません。

で、そのセブから帰る際に、空港のセキュリティチェックでボールペンを箱に入れたのですが、それを拾うのを忘れ、無くしてしまいました。4月にも飛行機の中で落として、紛失したばかりでまたもや無くしてしまいました。

私はボールペンの書き味には結構こだわっています。

私が無くしたボールペンがこのモデルのシルバータイプ。




重さといい、書き心地といい、値段といい、いろいろと試した中では今の所マイベストです。ジェットストリームでもプラスチック製のものは軽すぎてダメです。あと商談でプラスチック製を使うのはちょっとかっこ悪い。かといって、ブランド品はちょっと値段が張り、今回のように落としたときのショックがデカイ。万年筆はインクが漏れてシャツが悲惨なことになる、といろいろあって落ち着いたのがこれです。またあくまでも気の持ちようですが、使っていたペンでたくさんの注文が取れたりすると験を担いで、ずっと使ったりします。いろいろな意味で今回落としたのは何気に痛いです。

そのジェットストリームからこんな製品が出たらしいです。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1035122/042500103/

お客様へのクリスマスギフトはこれにしようかと思っています。私はジェットストリームの3+1(3色ボールペン+シャープペン)があまり好きではなく、単色のものしか使いません。(色を変えるのにペンを回すのですが、それが壊れやすい。これはちょっとだけ高級感があっていいかもしれません。

日本国内で無くしたら返ってくる可能性は低いながらもあるかもしれませんが、フィリピンではもうほとんど望み薄です。昨日などはプラスチックの箱を回収する専門の人がいるのに、「忘れていますよ」の一言もなし。まあ忘れた私が悪いんですけどね。セブに以前行ったときにはパスポートを無くしたこともありました。セブに行くと何かと忘れてきます。ほぼ99%仕事で行っているので浮かれているつもりはないんですが・・。

しかしセブの渋滞は行くたびにひどくなっていますね。空港からお客様のところまで50分。3〜4年前まで20分で行けた場所です。ランチはJモールのTao Yuanで食べました。Jモールのオーナーさんはちょっとした知り合いなのですが、モールビジネスはいろいろと大変みたいです。セブでは日本食やラーメン屋さんなど開店ラッシュとか。一度セブのラーメン屋さんに行ってみたいです。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事