So-net無料ブログ作成
検索選択

格安でPALのビジネスクラスに乗る方法





バタバタして前回の更新から随分時間が経ってしまいました。

先日フィリピン航空のビジネスクラスに格安でアップグレードして日本に戻ってきました。フィリピン航空は最近あまり使っていません。PALのサービス内容が貧弱で(基本的に座席や機内にスクリーンがなく、自分でmyPALというアプリをダウンロードして見なくてはいけません。)、オマケに機内食も貧弱というのに、値段だけはANAや他の航空会社よりも高いので、最近は1ストップして時間はかかりますがANAや中華航空をよく使っています。(Jetstarでもいいのですが、チェックインカウンターのスタッフと一度揉めたのでそれから使っていません。)

先日PALが久々にやっていたプロモチケットを320ドルでゲットしましたが、その後PALから「Upgradeを競りで獲得しませんか」というメールが来ました。メールのリンクをクリックすると下記のようなサイトに飛びました。(下記の写真は実際のものではありません)

スクリーンショット 2017-02-24 23.13.57.png

画面の真ん中に「Your Offer」という欄があり、そこに金額を書き込むと「Offer Strength」という欄が「Poor 」とか「Good」など書き込んだ値段の評価をしてくれます。私はPoorとFair(?)の間くらいの値段を書き込み(2万円ほど)、競りに参加しました。競りをした事自体すっかり忘れていましたが、出発の72時間前に「競りを受け付けました!ビジネスクラスにUpgradeします。」というメールが届きました。往復320ドルなので2万円を加えても5万円強で片道ビジネスクラスに乗ることができました。

実際乗った機種はA330(だったと思うけど)でビジネスはシートがフルフラットになります。食事もそこそこおいしかったので、2万円でビジネスにアップグレードできたことを考えればコスパはいいと思いますが、やっぱりビジネス同士で比較すると正直サービスは劣ります。昔は中華航空も片道エコノミー、片道ビジネスみたいなとり方ができ、この方法だと往復でもPALのエコノミー並みに値段が安く、十分価値がありました。PALはスクリーンを廃止し、ケチったおかげで本当にけちくさいキャリアになってしまいました。

PALの存在価値はマニラから直行便で来れることです。そこに価値を見出している人は試してみる価値はると思います。全ての便で同様の入札サービスをやっているかわかりませんが、格安でビジネスクラスに乗ることができるかもしれません。どういう基準で競り落とすことができるのかどうかはわかりませんが、「Poor」の評価でもっと安い価格でも競り落とすことができるかもしれませんのでぜひお試しを。

(*)この記事を書き終わって、検索したら他のブロガーの方もたくさん記事を載せていますので、他の方の体験記もぜひ読んで参考にしてください。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事