So-net無料ブログ作成

JRパスがなくなっても





JRのJapan Rail Passが今週の金曜日を持って日本国籍を保有する人への販売を終了します。今までは海外に永住している日本人にも外国籍の方と同じようにJRパスが購入できましたが、何かしらの圧力があったのか終了してしまいます。

Screen Shot 2017-03-26 at 1.00.17.png

日本に帰らない方にとってはどうでもいい話かもしれませんが、私的には非常にショックなニュースでした。確かに7日間一部列車を除けばJRが乗り放題で29,110円というのは安すぎるかもしれません。不公平感があるのは理解できます。また最近は外国人旅行者の急増でひかり号やさくら号の予約が取りにくくなっているそうです。とはいえ、外国籍の家族と一緒に旅行するのに一人だけ正規料金というのもかわいそうな気もします。新幹線だけのれるパスを作るなどぜひJRは再考していていただきたいものです。

販売は3/31まで。3/31から3ヶ月有効なので6月末までとなります。必要な方は旅行代理店に今週中に行きましょう。

このニュースで沈んでいたところにこんなニュースを見つけました。すでにご存知かもしれませんが、ANAが外国に住む日本人向け(及び外国籍の人)に格安チケットを販売するというものです。言ってみればJRパスの代替みたいなものでしょうか? 日本国内の移動ならどこまで乗っても10,800円というチケットです。

Screen Shot 2017-03-26 at 0.58.03.png

最近は日本でもLCCが人気になってきて、プロモ価格を使えばかなり安く移動できます。関西空港からピーチを使えば、札幌、仙台、成田、松山、福岡、長崎、宮崎、鹿児島、沖縄、石垣に飛べ、バニラ・エアでは函館、奄美大島、ジェットスターでは大分、熊本も選択肢に入ります。LCCの方が安い場合も考えられます。

しかしANAでしたら関空に行かなくても伊丹から乗ることができ、一律10,800円となるとかなり使いみちが広がると思います。大阪 → 札幌 → 福岡 → 大阪みたいな乗り方をしても32,400円。JRパスとあまり値段は変わりません。10,800円なら空港までの交通費を計算しても東京に片道新幹線で行くより安くなります。次回日本に帰った時は使ってみようと思います。ちなみに永住者のみ購入可能で、一時滞在者、在留許可・労働許可での海外の滞在、海外との往復チケットを持っていない人は購入できないようです。3日前まで購入可能なようです。

Screen Shot 2017-03-26 at 0.57.13.png

詳しくはこちらまで。

https://www.ana.co.jp/wws/ph/j/wws_common/promotions/share/experience_jp/

もし間違っていた情報を書いていたらゴメンなさい。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1