So-net無料ブログ作成

フィリピン人の気質





フィリピン人の気質を表すのによく、

「Crab Mentality」

という言葉を使う。(以前の記事にも同じことを書いた。)

今から7年以上前に書いた記事であるが、その時の理解と今の理解とは少し異なってきた。以前は「あらゆる手を使って人を蹴落とそうとする」という意味も含んでいたが、フィリピン人を長年観察すると「蹴落としてまで」とは思っていないことに気づいた。

フィリピン人はとにかく、

「人よりも劣っていることが許せない」

らしい。嫉妬心という言葉が近い気がするが、ちょっと違う。誰にも負けたくないのだ。どんな人よりも少しでも上位に立っていたい、と思っている。それは男性よりも女性の方が激しい気がする。昔は華僑などそんなことを微塵も思っていないだと思っていたが、実はそうでもない。(フィリピン人よりはマシなレベルくらい)

特に自分の生活レベルが同じような人には異常なる敵対心を見せる。Facebookはもう意地の張り合いの場所でしかない。Instagramは自慢の写真を載せる場所だ。「こんなにいいものを食べましたよ」、「こんなに高いものを食べましたよ。」、「こんなところに行きましたよ」のオンパレード。正直見ている方が恥ずかしい。正直バカじゃないかと思う。(だからFBやIGは見ないし、やらない)日本人はUpする内容は差し障りにないことを選ぶ傾向があるらしいが、フィリピン人は正反対だ。例えば自分(フィリピーナ)の夫が同じ日本人であった場合、相手の奥さんに絶対に負けたくない。相手の家族がどこかに旅行に行こうものなら大変だ。相手の奥さんが高級バッグを買ったりしたら大変だ。相手がちょっと流行りのレストランに行こうものなら大変だ。

最近一番ビックリしたのが、ある知り合いの華僑(女性)が超高級バッグ(1個400万円のバッグ)を買ったのを見て、そのライバル関係にある人がそれに対抗すべく450万円のバッグを買い、それに気づいた知り合いの華僑が500万円のバッグを買っていたのを見たことである。1ヶ月でバッグを1000万円も使う神経がわからないが、単に嫉妬心と意地の張り合いでそこまでするとは開いた口も塞がらない。(本当の話)

表立ってはフレンドリーで友達ズラしているくせに、家に帰ったら悪口三昧。チスミスの嵐。彼ら・彼女らをそこまで嫉妬心に駆り立てるのはなぜなのか?

要はフィリピン人は幼稚だ。精神年齢が非常に低い。(と、以前にも書いたが)高校生の息子や大学生の娘のほうがずっと大人だ。(日本は抑圧されすぎて息苦しすぎるけど)そんな人達に付き合って合わせていたらこちらの気が狂いそうになる。その度合は金持ちや華僑になると若干薄まるが、ミドルクラス以下はもう病的レベルだ。マニラでもセブでもミンダナオでもみんな一緒だ、不思議なくらいに。

たくさんのことを見てきて、他にも書きたい事例が山ほどあるが、個人批判にもなるのでこの辺でやめておきたい。自分だけはそういう人たちに感化されたくないと常に思っている。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

rica

初めまして。私はフィリピンと日本のハーフで今ダバオに英語を勉強しに親戚の家に住んでいます。

凄く同じ考えだったので投稿させて頂きました^_^共感しかないです笑

いきなりコメントすみません。失礼しました)^o^(
by rica (2017-01-24 10:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0