So-net無料ブログ作成
検索選択

いつになったらオープンできるのか?





カフェの2号店のパサイのモール。早々に仮の契約書にサインをし、店のデザインを決め、Board Up(モールでよくある店のまわりを囲むこと)と印刷された防水シート(Tarpaulin)で囲い、いざ改装スタートかと思いきや、モールのアドミンから、

「排水の工事が終わっていないから待って」
「タイルが剥がし終えていないから待って」

と言われ、待つこと1ヶ月。一向にGoサインが出ず、待機状態に。これで年内のオープンは幻に。

その間に急いで作ったデザイン案を再考でき、Contractor(施工業者)のいい加減な見積もりを精査でき、悪いことばかりではなかった。しかしContractorってあんなにボロい利益を取るんですね。最初に取った業者は予算の3倍(単に小さい場所はやりたくなかったからわざと高い見積もりを出した気もするが)、今回契約した業者も最初はいい加減な見積もりばっかり。中国製のタイルでべらぼうな値段を出してきたので、知り合いのつてを辿ってイタリア製のタイルの見積もりを中間業者を抜いて取ったら、中国製よりも安くなったりした。改装に係るコストのことではだいぶ勉強になった。わかったのは、どんぶり勘定にも程があるということ。(もし今後フィリピンのContractorとお付き合いがする機会があれば、少しでも自分で調べたら相当値段が抑えられると思います。)

と、いうことで2号店は来年早々に改装スタートし、多分2月中旬から下旬にオープンできることを祈っています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。