So-net無料ブログ作成
検索選択

「プロ」とは何か





今日のトピックは以前から書いていることを再度書きたいと思います。

私がビジネスをしている上で自分自身に対して、いろいろなルールを作っています。そのうちの一つが

餅は餅屋

ということです。

私は現在食品機械の設備一般の取り扱い、クッキーの製造、Cafeの経営と3つの事業を行っています。そのうち、私自身が知識と自信を持って取り組んでいるのは食品機械のビジネスだけです。これは前職からずっと同じことを25年やっているからです。(今も継続中)

クッキーのビジネスを立ち上げる時に私は機械の事はわかりましたが、食品製造という点では全くの素人でした。そこでお世話になっていたコンサルタントの先生にお願いして教えを請いました。その先生は既に他界していますが、大手の食品メーカー出身で非常に高名な先生でした。コンサルタント料も非常に高く、¥100,000/日のコンサルタント料、ホテル代、飛行機代、現地食費、移動費はすべてこちら持ちです。5日間来てもらうだけでも70万円は軽くかかるような方でした。ただ私と非常に懇意にさせていただいていたので、別の会社の仕事の後に来てもらうという約束で、コンサルタント料を¥30,000にまけてもらいました。

この先生のようなプロ意識を持った方は後にも先にも見たことがありません。私のフィリピンのユーザーにこの先生を紹介したのですが、1カ国1業種1ユーザーのみしか契約しません。先に契約していた会社と少しでも競合するような会社とは絶対に契約をしませんでした。私が紹介したのにもかかわらず、どのような内容をコンサルティングしているかはもちろんのこと、来比する日程、どこに泊まっているのかすら教えてくれません。先生曰く「プロとして当たり前」の流儀だそうです。余計なことは誰にも教えないというポリシーです。

私はこの先生から多くのことを学びました。基本は「知らないことをするな」と「妥協をするな」ということです。今のインターネット社会で取れない情報はありません。ケーキだってインターネットで検索すればすぐに出てきて、自分で製造することも可能です。でもインターネットの世界はインターネットの世界。お客様にお出しできるようなものではありません。プロの仕事ではありません。そうやって我々はクッキーのことを学んでいきました。

コーヒーについてもわからなかったので、必死に勉強した上で、東京までコーヒーの淹れ方を私自身が勉強しに行きました。バリスタたちは元スタバのトレーナーに3ヶ月みっちりと仕込まれました。

ケーキは私は自分で製造していません。わからないからです。ラーメンも基本はある日本食のシェフから購入しています。わからないからです。フィリピンにはフランスで修行をした人やミシェランの三ツ星店で修行をした人などすごい人がいたりします。自分の舌で間違いないと思った人に自分の店に卸してもらえるように頭を下げます。そしてその関係は不義理をされない限り守り続けます。

NHKの「プロフェッショナルの流儀」で最後に「プロとは何か」という問を各プロフェッショナルにかけます。私にとっての「プロとは何か」は

お金をもらうことに値するモノやサービスを持った人

だと思っています。

インターネットで調べたことで商売ができるほどこの世の中は甘くはないです。それなりの経験と知識と技量をもってお客様に提供をしなくては「プロ」とは言えません。自分自身を常に切磋琢磨しなくては生き残っていけません。この世の中にはある意味「アマチュアな人」で溢れているような気がします。(特にフィリピンには)とても知ったかぶりをします。そういう人に限って口先だけは一人前です。じゃあそんな人がどれだけ自分自身を律して、磨いて、追い込んできたのか?自分ができもしないことを偉そうに批判するな、と言いたくなるときが多々あります。

私はわからないこと、知らないことは素直に知っている人に聞いたり、すばらしい商品を提供している人から購入します。アマチュアな技量や考えで商売ができるほどこの世の中は簡単ではないと思っています。それも人任せにせず、自らの手や目でそれを目利きしていきたいと思います。そして時代は常に変化しています。だからその変化に合わせて自分自身勉強をし続けなくてはいけません。その作業はきっと死ぬまで続きます。能力もないのに口先だけの人間にはなりたくありません。

人様からお金をもらうのに(サラリーマンも含む)それに見合うことをやっていますか?



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。