So-net無料ブログ作成

フィリピンは本当に変わることができるか?





毎度毎度のことであるが、フィリピンのBIR(税務署)と揉めている。輸入ライセンスの取得にBIRからの証明書が必要なのだが、今年の4月から難癖を付けられてライセンスの更新ができずにいる。会計をお願いしている会計士も問題だし、うちのスタッフにも問題があるが、最大の問題はBIRである。今回の問題は「書類のコピーがBIR上のファイルに見つからないからペナルティを払え」という理由だそうだ。われわれが提出を忘れたのでもなく、ちゃんとわれわれの手元にはそのコピーがあるにもかかわらず、BIRが紛失したという理由で11,000ペソのペナルティを払えという。

こいつらは正直バカなのか狂っているのかとしか思えない。自分たちがコピーを失くしておいてペナルティを払え?だと?バカも休み休み言ってほしい。そのためにわれわれのビジネスを阻害しているとは本当に許しがたい愚行である。

フィリピンの大統領がDuterte氏になってから10日が過ぎた。薬物に対する取り締まりは厳しくなる一方で超法規的な殺人も増えてきている。「人権侵害だ」と反対する勢力もいる中、今のところは国民には好意的に受け入れられている。外国人の私には少なからず「変革する」というドゥテルテ大統領の強い意志が伝わってくる。薬物犯罪シンジケートの中心人物である中国人3人を名指しで批判し、疑いのある政治家や警察官、国軍などを対象に抜き打ち検査を行なったりしている。自らが「暗殺」される危険が高まっているにもかかわらず、その手を緩める様子はない。

これらの薬物取り締まりが一段落ついたら次の目標が「BOC(税関)」と「BIR(税務署)」の改革を公言している。これらの職員の私生活を徹底的に調査し、必要以上の財産を持っていたり、高級外車に乗っているような人物は容赦なく取り締まるそうである。また現在5日かかっている通関作業を5時間で終えるように税関に指示をしているようである。

これらの改革が本当に行われるのであれば今まで上記の職員に苦しめられてきた私に取っては願ってもないことである。上記のアホみたいなことも今後は起こらない事を願う。その他にも深刻化する渋滞対策についてJICAと話し合いをもつなど、迅速に各種問題について取り組んでいるようである。

警察官に対しては「勤務中のゴルフの禁止」を命じるなどしている。「いままでOKだったのか?」と思うようなことを一つ一つ変えようとしている。以前にも書いたがフィリピンという国は経済が発展途上国でなく、モラル・道徳の部分でも未成熟な国である。「人を騙したりしたらダメ」とか「ルールは守らなくてはいけない」という小学生でもわかるようなことをここでは教えていかなくてはいけない。そういう基本中の基本から変えようとしている新大統領には私は現段階では大きな期待を寄せる。

今までの大統領は何だったのかと思ってしまう。外国人に評価が高かったアキノ大統領でさえ、そういうことには手を出してこなかった。基本的なことを変えていき「当たり前のことが普通にできる」ことでこの国は大きく変わるかもしれない。
nice!(11)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 3

HASE

フィリピンの役所は本当に酷いですね・・・Akiraさんはビジネスをされているので切実でしょう。イラ立ちや新大統領への期待に僕も共感するところがあります。

僕が関わった中で酷いのはLTOですね。免許の更新やらナンバープレートの発行に恐ろしいほどの時間がかかり、大勢が待たされ時間を浪費させられています。何をどうすれば10分で終わるような業務を2時間に出来るのか理解不能です。この国にいると今までどちらかというと否定的に感じていたキャリア官僚制度もフィリピンには必要かも??(制度をバカが作るとロクなことがない)って思ったりしています。

まだまだ改善してほしい点はいろいろありますが(電気代がバカ高い等)、部分的にはフィリピンも良くなってきていると思います。イミグレーションでのビザ延長が以前よりスムーズになっていますし、空港税は航空券に含まれるようになった・・などです。今後に期待したい所です。

by HASE (2016-07-12 16:55) 

思いつき

優秀な人間が出来て一番困るのは中途半端な富裕層だからでは?
by 思いつき (2016-07-12 22:25) 

dang

ドゥテルテ大統領はかなり強引だけど今のフィリピンにはそれしかないと思う。
そして国民が「自分達も変わらなければいけない」と気がづけばフィリピンは本当に変わることが出来るんじゃないかと。
残念な事に今現在国民の意識は低く「ドゥテルテがなんとかしてくれる」程度にしか思っていないように見受けられます。
ドゥテルテ政権はまだ始まったばかり、これからどうなっていくのか興味深いです。
by dang (2016-07-17 22:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0