So-net無料ブログ作成
検索選択

マニラの日本食ブームはまだ続くのか





今日はよく考えたらフィリピンは祝日でした。(エドサ革命記念日)学校だけが休みかと勘違いしていましたが、全国的に休みのようで・・・。

先日某モールに行ったら、日系のレストランが閉店をしておりました。開店した時から「そのビジネスどうやろな?」と思っていましたが、1年持たずに撤退のようです。最近、このようにここ2、3年で閉店する日本食レストランが目立つようになってきました。(あえて名前は出しませんが)閉店ではなくても、店を別の方に身売りをされた方も居りますし、2月いっぱいで閉店をするお店も数店あると聞いております。

私も飲食店をやっているので、肌で感じていることがあります。それは「フィリピン人(マニラ人)は熱しやすくて、(急激に)冷めやすい。」ということです。ブームになっているときは「一度試してみようか」という感じで人が殺到しますが、3ヶ月もするとブームが去るようで、パッタリと足が遠のくようです。ここでもあえて名前を出しませんが、業界で言うとラーメン店は最近どこに行っても待つことなく座ることができます。グルメのフィリピン人に聞いても、一様に「飽きた」と言います。ちょっと一気に日本から出店しすぎた感もあります。ちょっと競争が激しくなりすぎた気もします。ここ1年以内にさらに厳しい状況は続くと思います。

私がもっぱら利用するレストランはカフェの隣にある「Takashi」さんです。Takashiさんとうちのカフェは相互協定を結んでいて、Kissako店内でTakashiさんの注文をして持ってきてもらうことも可能ですし、逆にTakashiさんでKissakoの注文をすることも可能です。マニラにいる時は日本食か中華かファーストフード(Jollibee系は除く)しか食べないのですが、週に3回くらいはTakashiさんにお世話になっている感じです。Takashiさんは安いし、おいしいです。チャーハンとか100ペソ以下ですよ。なかなかそういう値段では食べられません。Takashiさんはマカティにも最近オープンしたのでぜひお近くの人は行ってみてください。オススメは「から揚げ丼」です。たったの210ペソです。マカティ店では日替わり弁当も始めるそうで・・・。パシッグ店でもやってほしいなぁ。毎日食べると思います。ただTakashiさんはフィリピン人をターゲットにしたメニュー設定をしているので、日本人の口には合わないメニューもあります。ただ「お得感」はいっぱいです。

話はずれましたが、今日Primerさんの最新号を読んでいたら、これからも新しいラーメン屋さんや日本食レストランがどんどん出てくるようです。よほどユニークなことをしない限り、「飽きた」フィリピン人の心を打つことができるのでしょうか?(とんかつ、カレー屋しかり。お好み焼き屋は千房さんが出てきたら難しいかもしれません。)大阪チーズケーキのPabloがBGCハイストリートに、また丸亀製麺も出てきます。(いずれもBenchがフランチャイズで出すようです。しかしBenchは今まではハズレばかり持ってきますな。)BGCの日本人学校の近くには六本木の有名イタリアンももうすぐオープンします。(私が大好きなイタリアンです。)

日本人にとってはこれらの進出は歓迎でしょうが、立ち食いそば屋が法外な値段で提供していたようなことはやめてほしいと思います。私自身新しいラーメン屋がオープンすると聞いても胸踊らなくなりました。今後は質の高いレストランが出てくるのが個人的には希望です。さて、さて。



nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 4

コメント 2

コバ

おはようございます。
「Takashi」ってもしかしてPrimerで料理を紹介しているシェフタカシさんのお店ですか?
それだったら今度行ってみたいですね。
Akiraさんの舌を信用していますから。

OFWの記事もアップされていますが、日本人や欧米人と結婚した女性もある意味OFWの一人と言えるのでしょうね。
by コバ (2016-02-27 10:36) 

Akira

コバさん、
そうです、Primerで連載しているあのTakashiさんのお店です。Makatiの店は、ハッピークリームパフさんの本店近くのBuendia通りを渡ってすぐのDELA COSTA沿いにありますので、ぜひ行ってみてください。コスパは高いと思います。あくまでもローカルの人向けのお店です。
by Akira (2016-02-27 15:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。