So-net無料ブログ作成
検索選択

今年はKISSAKOをプッシュします





日本人にほとんど知られていない(もしくは人気のない)うちのカフェ、KISSAKOですが、昨年はあまり力を入れてきませんでしたが、今年はいろいろと攻めたいと思っています。(と、書いても日本人の方にはほとんど関係ないかもしれませんが・・・・・。)

その第一弾として「KISSAKO Premium Card」を発行します。

IMG_2759.JPG

フィリピンのこの手のカードは、結構お高い年会費を徴収したり、単にお金を事前に入金して、10杯のコーヒーを飲んだら1杯ただになるみたいなカードが多いです。(スタバなど)Kissakoカードは日本のカード発行会社にお願いをして、フィリピンの飲食店では初めて(多分)となるメンバーカードを発行します。(同時に他の日系の飲食店2店でも同様のサービスを立ち上げているそうです。)

Kissako Cardの特徴として

1. 発行手数料は無料。
2. 最低チャージ金額は500ペソから100ペソ単位で。500ペソ〜1000ペソ(実際には900ペソ)には3%のボーナスチャージを進呈。1000ペソ以上で5%のボーナスチャージを進呈。たくさんロードすればするほどお得なカードとなっています。(有効期限なし)
3. チャージしたカードでカフェ内で使用した場合、100ペソごとに1ポイントのポイントを進呈。(99ペソ以下は0ポイント、100〜199ペソの仕様で1ポイントとなります。)10ポイントを貯めるとフリーのブレンドコーヒーか抹茶ラテを選ぶことができます。ポイントの有効期限は1年です。
4. 誕生月に来店して利用するとボーナスポイントを進呈。

店内の全ての支払に利用できます。

「KISSAKO大作戦2016」の第2弾として、店内での物販を拡充します。

1. 「HORIGUCHI」ブランドのコーヒーが200g単位で購入できます。
2. 宇治煎茶(ティーバック)を販売します。
3. 宇治抹茶ミルクチョコレートを販売します。(めちゃ美味い)
4. 抹茶クリームサンドクッキー・抹茶キャンディを近日中に発売します。
5. 順次抹茶関係のスイーツを広げていきます。

第3弾はまだまだ交渉中で、できるかどうか未定ですが、現在ローカルの某会社と出店について交渉しています。もし正式に契約を交わしたらこのブログでご紹介します。

本気を出すのはまだ先かと思っていましたが、今年はある意味勝負の年としたいと思います。

ぜひKISSAKOをご贔屓くださいますようお願いします。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

コメント 2

やまけん

ジョリビーもカード出してるけど、それとは異なるのですか?
「フィリピンの飲食店では初めて」と書いてあったので・・
by やまけん (2016-01-24 21:54) 

Akira

やまけんさん、
私は購入したことがないのでジョリビーカードはよく知りませんが、スタッフによるとジョリビーカードやスタバカードはポイントのみが付帯されるだけで、入金(ロード)に対して、ボーナスロードが付帯しないはずです。うちのカードは1000ペソ以上で5%のボーナスがつきます。もし私の認識が違っていたり、同じようなサービスがあったら教えてください。
by Akira (2016-01-24 23:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1