So-net無料ブログ作成
検索選択

日本が改善してほしいところ






日本に過ごしていますと、フィリピン、特にマニラの生活とは比べようがないほど快適に過ごせます。それに生活費はあまり変わりません。(生活費が安いのはフィリピン人と同じような生活をした時で、日本人のレベルを維持しようと思ったら、マニラの物価は高いと思います。)

今日はその議論ではなくて、快適な日本ですが、最近の日本滞在中に目に余ることがあり、日本人が改善をしてほしいなと思うことを数点挙げます。

まずは喫煙についてです。私も大昔はスモーカーだったので喫煙者の気持ちはわかります。その当時は喫煙していない人の気持ちがわかりませんでした。(=気にしていなかった。)今は立場が逆転し、タバコの煙でアレルギーが起きるほどになりました。本当に近くでタバコを吸われると100%鼻が詰まってしまいます。オマケにレストランなどで隣の席で吸われようものなら・・・・。

CMのコピーではありませんが、喫煙者には周りに気を使っていただけないかと思います。いい例えではないかもしれませんが、自分のテーブルの隣でドリアンを食べられる様子と似ています。食べる本人は好きだから周りに気にせず食べますが、あの臭いはハッキリ好き嫌いが分かれます。最近は分煙化が進んでいますが、正直レストランではもう少し踏み込んで喫煙ルームなどを作って完全に遮断してほしいです。せっかく美味しい食事がこれでは台無しです。

フィリピンマニラでは場所によっては建物の中は全面的に禁煙が普通ですし、ダバオなどは街全体が禁煙となっていて歩いていてもタバコは不可です。日本も分煙化をもう少し進めてほしいです。

もう一つ改善してほしいのは運転マナーです。最近の若い人は正直度を越している人が本当に多い。先日は無茶な赤信号へのツッコミで正面衝突寸前でした。私が右折レーンに居て、信号が赤になり右折の矢印が出たので右折しようとすると遥か遠くから猛スピードで突っ込んできます。危うく避けましたが、本当に一家であの世に行くところでした。北海道で一家全員が無謀運転の若者に殺されましたが、あのような運転をする人が目立ちます。昨日も私の目の前で信号無視した車がトラックに衝突していました。

これもマニラの話で恐縮ですが、マニラで信号が黄色になり無理やり侵入するとほぼポリスに捕まります。信号の黄色は「可能な限り止まれ」なのです。日本でも「黄色は可能な限り止まれ」とすれば少しは交通事故も減るのではないかと思います。

昨日も中学生2人が殺されるなど本当に物騒な事件がありましたが、社会全体が変な方向に向かっているような気がします。ある意味日本もオカシクなってきたのでしょうか?



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

コメント 2

お名前(必須)

日本でも黄色信号は「停止線を越えるな」です
ようは停止線より手前なら止まれ!ってこと
黄色の時点で停止線手前で止まれない!と判断したなら言っても良いのです
「可能な限り止まってね」っつーのとだいたい同じかなあとおもうのでしょうがどうでしょー?
by お名前(必須) (2016-02-26 22:09) 

Akira

日本における黄色信号の意味はGoogleで調べますと「停まれ」ですが、「安全に停止できない場合」進んでも良いとなっています。フィリピンは「可能な限り停まれ」なのに、日本は「可能な限り加速をして出来るだけ突っ走れ」と大きな勘違いをしている人が多いと思います。フィリピンと日本で両方とで運転していますが、日本の感覚で突っ込むとフィリピンでは間違いなく捕まります。
by Akira (2016-02-27 00:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。