So-net無料ブログ作成

フィリピンの「デフォルト」が何かを知る





私の知り合いの牛乳屋さんが私のにゃんこに対抗意識を燃やしてブログをアップしていたので、私もそれに対抗して写真をアップします。

Tom2.JPG

このにゃんこは本当に甘えん坊で一人でいるとストレスを感じるみたいです。昨夜もずっとそばに寄り添って寝ているし。ネコがいる家はネズミが寄り付かないといいますし、ハンター能力は高そうなので出た時には活躍してもらいましょう。世間一般では犬好きの方が多数派だと思いますが、私は両刀使いです。犬もいるし、ネコもいるし、亀もいるし、金魚もいます。動物はいいですね。素直で。ただ掃除の回数は増えました。毎日朝夕掃除しています。

牛乳屋さんといえば、知り合いのシュークリーム屋さんのY岸さんがブログをアップしていました。

http://ameblo.jp/happycreampuff/

人様のブログを読んで久々に頭にきました。フィリピンのエアコン取り付け業者はロクな会社がいないと思っていたらとんでもない業者もいたものですね。でもこれからフィリピンでビジネスをしようとしている皆さん。これが特別ではなく、「デフォルト」です。フィリピンに在住の邦人の方はいろいろな体験をしているのではないでしょうか?

ブロ友のmoimoiさんもエアコンに関してはこんな記事を書いています。

http://moimoi7777777.blog.so-net.ne.jp/2012-03-14

エアコンではないのですが、私もこの3日ほど嫌な思いをさせられました。電話会社グロ◯ブにクッキー工場の電話とDSLを申し込んで早3ヶ月、やっと設置に来てくれることになりました。来る前日にカスタマーサービスから連絡があり、「明日はいつお伺いできるか未定です。朝からお待ちできますか?」と連絡あったので「スタッフがいるので大丈夫ですよ。」と伝え、次の日に待つことにしました。

午前中の用事を終え、クッキー工場についたのが昼過ぎ。仕事をして納品を待っていましたが一向に来る気配がありません。事務所に電話をし、催促を入れると「必ず行きますからお待ちください」との返事が。しかし結局19時になっても来なかったので帰ろうとするとカスタマーセンターの自動音声で「設置予定場所が見つからなかったので今日の納品はキャンセルします。」というふざけた連絡があっただけです。

次の日に怒りに震えつつ、カスタマーサービスに連絡すると「昨日行けなかったので次に行ける予定は未定です。来週以降また連絡します。」というので「ふざけんな〜。今すぐ手配しろ!」とカミナリを落とすと「わ、わかりました。すぐに手配します。」と言ったので待っていると作業員から「今から向かいます。正確なアドレスと近くの目印を教えて下さい」というのでTextを送り、工場で待っているとまたもやすっぽかされました。(爆)

カスタマーセンターに電話し、責任者に変わってもらい、相当怒鳴り散らしました。結果、昨日朝から納品をし、無事に終了しました。しかしフィリピンの会社のこういう対応はどこでどう擦り込まれるのでしょうか?

例えばシュークリーム屋さんの例。修理に出したものが別のものとすり替えられていた?ヘタしたら犯罪行為ですよね。これをフィリピン人の「バレなければ良い」行為といいます。バレなければ勝手に人のものでも使うし、最悪盗むし、会社に許可を得ず備品を私用のために使ったりするのは普通です。どうしたらそういう行為に及ぶのかどう考えてもわかりません。

また「今日◯時に行きます。」といって平気で連絡もなくすっぽかすのを「行く行く詐欺」と言います。理由があって行けないのですから、一言電話なりTextなり送るのが最低限の礼儀だと思います。なぜこんな簡単なことができないのでしょう?彼らのプライドが許さないのでしょうか?

実はここには書けないもっと嫌な思いを昨日したのですが、毎週熱心に教会に通ってありがたい教えを受けているはずの彼らがまるで真逆の行為をし続けるのは何故なのでしょう?こういう「人に迷惑をかける行為」に罪悪感を感じないのは何故でしょうか?「教育」の一言で済まされる問題なのでしょうか?

フィリピン系のブログではこれらの行為を「宇宙人」という表現を使っていますが、私はそれでは済まされないものがあると思っています。宇宙人だったら人を平気で殺めたり、レイプしたり、強盗することが許されるのでしょうか?

こうやって書くと「Akiraはいつもフィリピン人を見下している」といわれます。見下している?冗談じゃないです。見下されているのは私です。こんな嫌な体験をしなければブログに書く必要性もありません。私の知り合いの女の子が昨夜MRTのShaw Blvd駅近くの暗闇で強盗未遂に遭いました。必死で泣きながら逃げたそうです。この女の子もシュークリーム屋さんにしてもmoimoiさんも牛乳屋さんもみーんな嫌な体験をしながらこの国で生きています。避けようのない事実です。

なぜ皆さんそういう体験をブログにアップするのか?それは同じような被害者を出したくないという思いと、フィリピンではそういう事がごく「普通に」行われているという事実をきっと伝えたいのだろうと思います。フィリピンを美化するのもいいかもしれませんが、それは全ての事実を伝えているとは思いません。嫌な面をしってこそ楽しい生活が成り立つと思います。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

Happy Cream Puff

Akiraさん、こんにちは。

Y岸です。(笑)
私の記事をご紹介していただきましてありがとうございました。
確かに今回のエアコンの記事は多くの人に読んでいただいて、今後、私と同じような被害者を極力減らすことを目的に書きました。

私の場合はすんでの所で高額な修理代を払わずに済みましたが、一般のフィリピンの人や会社だったらまず引っかかってしまうでしょうね。

ただ、この一連の「エアコン物語」の中にはとても誠実なエアコン取付業者も登場しています。
読者の皆様がその両極端な取付業者及び、その取付業者に取付を指導しているエアコンメーカーの理念みたいな物を感じていただければと思っているんです。

品物を購入するときにはどうしてもそのメーカーや性能、価格などを見てしまいますが、重要なことは何を買うかではなく、誰から買うのかということではないでしょうか。

それにしても猫ちゃん可愛いニャ~ (^^)

by Happy Cream Puff (2012-10-21 16:15) 

あーちゃ

Tomくん、きれい。^^)
ひげが、前の方向を向いているので、Akiraさんに興味シンシンっていうところでしょうか。
男の子だから、女の子より甘えん坊ですよね^^)一緒に寝てくれるなんて、かわゆさ倍増。
そう、掃除大変ですよね。特に常夏の国だと・・
まあ、そうして猫に危ないものも片づけられるし、よいのかもしれません(前向きにとらえる)
これから、毎回Tomくんが登場してくれたらよいなあ~ww
by あーちゃ (2012-10-21 19:57) 

Nene

同感です。
Akiraさんのブログの情報で助かってますよ。
日本の友人たちには、なかなか理解してもらえず「物価安いし結構良い暮らしして楽してるんでしょ」的に思われてます。とんでもない。。。

仕事できてますが、明日何が起こるか見えないフィリピンで困窮日本人にならないように緊張の連続です。笑!

フィリピンも人もは好きですよ。
でも、Akiraさんが書かれている事はまぎれもない事実です。


by Nene (2012-10-21 20:55) 

yashinoki

こんにちは。
私もこの国(こんな国?)に住んで居ながらも、『まともな日本人』『まともな人間』でありたいと思うのですが、これがなかなか難しい。
Akiraさんのブログを読むと、『あぁ、まともな日本人がいる』、「オレも変なウイルス?に負けないぞ!」と思いますね。
もっともAkiraさんの事は、ブログでしか知りませんが、お互い、ブレナイ日本人でありたいですね。
かげながら応援しています。
by yashinoki (2012-10-22 11:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0